« 2017年6月 | トップページ | 2018年3月 »

2017年10月

2017年10月21日 (土)

2017 かわさきこどもまつりにて

先日、近隣の小学校にて毎年恒例「かわさきこどもまつり」に参加してきました。



今年も子どもたちが自由に無料で遊べるゲームコーナーを中心に

各学童などによる模擬店、フリマなどが店を連ね祭りを盛り上げます。


中野島もゲームコーナーでは

わにわにパニック

わなげ

ミニバスケット

ボーリング で参加。

子どもたちが店番をしてお客さんたちを迎えます。

今年もわにわにパニックがメインだったと思うのですが、

いや~今年は作りこんだ。

お客さんにルール説明をするのにならばしてスタンバイさせ、

ゲームに至るストーリーを紹介していく徹底ぶりです。

わにを出し入れして、ハンマーでたたくという

いつもとやっていることはかわらないのですが、

色々と頑張って準備してきました。お客さんたち喜んでくれたかな?

Dscn1540

全体の遊びでは

ハンターになった大人が子どもたちをつかまえるハンターゲーム

低学年同士でドッヂビー、

高学年同士、高学年と大人によるドッヂボール、

子どもたちみんなで参加のじゃんけん列車など

参加人数も多く盛り上がりました。

Dscn2089

オープニングとお昼のパフォーマンスでは子どもたちが今まで練習を重ねてきた

歌やダンスを披露。

中野島の子たちもこの日のためにたくさんの時間を費やしてきましたが、

今回リーダーたちの頑張りもあって、なかなか良かったかと思います。

子どもたちがやりたいことを見つけて、声をかけあい

達成してくれたらと思い、練習を見てきましたが今年はどうだったか。

高まってきていると感じ、こどもまつりがそのきっかけの一つになってくれたのなら

みんなで過ごした時間は充実したものですし、うれしいです。


中野島の子たちが閉会式で終わりの言葉で締めくくり、

解散・・・といつもはしていたのですが、今年は最後まで子どもたちも片付けに参加しました。

車で運んでもらう荷物をまとめ、グランドをブラシ掛け。

これも声をかけあい、毎年当たり前の様に行えるようになったらうれしいです。


Img_3303

今年は例年以上の客入りで大盛況のこどもまつりでした。

ご協力いただいたみなさんありがとうございました。

また来年祭りやりましょうね!

Dscn1476

2017 キャンプ



2017 年 7/28 から 7/30 の二泊三日奥秋キャ ンプ場にて中野島学童ホールのキャンプが行われ ました。昨年と同じキャンプ場で行われ、昨年の 1 泊から今年は 2 泊のキャンプとなりました。

Dsc09139
今年は 3 日間川遊びが楽しめるぞ、と思っていま したが残念ながら雨が続き、川に入れたのは初日だ け。残りの 2 日間は大きく予定を変更することにな りました。初日の夜もナイトハイクを予定していま したが、中止に。いわばほとんどが計画していた通 りには行かないキャンプでした。僕も長年何かしら キャンプに参加してきましたが、こんなに予定が変 わったキャンプは初めてで、学童の子たちも初めて の経験だったと思います。 一日目はバスで中野島から出発。渋滞もなくキャ ンプ場につくことができました。お昼を食べてみん なで川遊びを楽しみ、おやつには河原で炭火をおこ し、暖をとりながらトウモロコシとマシュマロを焼 いて食べました。


その後はグループに分かれてごはんづくり。スム ーズにいかないところが多々ありましたが、各グル ープでおいしいご飯を作ることができました。大人 にも食べてもらえたのが良かったです。このあたり から雨が続き、残りの予定を変更せざるえなくなっ てきました。  2 日目朝からは屋根の下でのカートンドック、食 べる場所も一番大きなロッジを借りてみんなでいただきますをして食べました。 沢登りを予定していましたが、水量と川の濁流が
すごく中止に。雨はひいていたので近くのハイキン グコースを歩いて散策しました。帰ってくるとおい しいけんちんうどんが出来上がっていておいしか ったです。キャンプ委員の作ってくれたお昼でして、 夜はお父さんたちがカレーを作ってくれるなど保 護者のみなさんの活躍が目立ちました。午後は近く の釣り場で行われているますつかみに挑戦しまし た。雨が降っていましたが、これは合羽を着て予定 通り行えたイベントです。マスをつかめない子もい ましたが、みんなにおやつのますがいきわたり、お いしくいただきました。

Dsc09169
夜はキャンプファイヤーならぬキャンドルサービ スを室内で開催。4 年生が担当していた火の子のイ ベントは大きく変更されて残念でしたが、室内でも 元気に火の子を演じてくれたと思います。この日の ために各グループ出し物を用意していて、室内での 発表となりました。部屋の中なので全体によく伝わ るところもあり、みんなの頑張りがよく見ることが できた様な気がします。練習を頑張ってきたので、 みんなの前で発表ができてよかったです。
Dscn9989

3 日目朝はサンドウィッチを作って食べ、天気が 回復してきたので部屋で過ごした後、外遊びも交え ながら過ごしました。6 年生のスイカ割りを行い無 事に割り切り、みんなでスイカを堪能。とてもおい しかったです。 閉会式ではリーダーたちがキャンプの感想を言っ てみんなからの拍手をもらいました。
本当に 3 日間頑張ってくれたリーダーたちでした。  中野島についてからは、バスを降りて各グループ円 陣を組んで解散。大きなけがもなくみんな無事に帰 ってこられたのがなによりでした。 なにはともあれ、その時その場で判断をすること が多かったキャンプでした。指導員としても貴重な 体験でしたし、いろいろなことが起きたので忘れら れないキャンプになりそうです。天候にあまり恵ま れませんでしたが、子どもたちが楽しんでくれたの が何よりだと思います。また来年は今年の経験を生 かして楽しいキャンプを行いたいです。


川崎の学童保育 news  より
第442号 【2017年度 vol.2】 発行2017年 9月 9日 

(C)川崎市学童保育連絡協議会

« 2017年6月 | トップページ | 2018年3月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ