« ルービックキューブ | トップページ | おいもほりならず »

2012年11月23日 (金)

将棋道場

≪川崎の学童保育ニュースより≫

日が落ちるのもはやくなり、

 

部屋で遊ぶ時間が多くなる季節。

 

中野島学童でもどんな風にすごそうかな、と考えてみたところ

 

初心にもどり?

 

将棋を引っ張り出してみました。いまいち食いつきの悪かった遊びだったのですが

 

今年は男の子も増え、盛り上げてみるには良い機会だと思いました。

 

 

 

しかし、将棋を知らない子たちが多く、

 

知っていても「銀」が横に進んでしまうような感じです。

 

まずは高学年たちを読んで「将棋部(仮)をつくろう!」とはなし、

 

少しやる気に。初めはごっこ遊びのようでしたが、

 

少しずつ低学年の子たちも興味を持ち始めました。

 

 

 

次にとある将棋漫画で紹介されていた将棋の遊び方を参考に

 

駒の動かし方などを壁に張り出しました。

 

これはこれだけ見ていても興味を引くらしく、

 

女の子たちも数人将棋を試していました。

 

そんな女の子たちに昔、手作りの動物将棋を作ったのを引っ張り出して

 

遊んだりもします。そういえば作ったなぁ~と指導員も思い出しました。

 

 

 

そして詰将棋や将棋番付のようなものもはりだし、

 

まだ火がついたばかりですが、今後も将棋が浸透してほしいです。

 

P1090179

P1090180

« ルービックキューブ | トップページ | おいもほりならず »

コメント

ししゃも先生
アプリでどうぶつ将棋というのは知ってますが、実際に見たこともありません。
ですが、この手作りどうぶつ将棋、素晴らしいじゃないですか!

>お弁当係さん

ありがとうございます!!

でも実物のどうぶつ将棋を見た時、

これなら買わずにつくっちゃえ!

っていうのがあるので、ケチなだけです。(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将棋道場:

« ルービックキューブ | トップページ | おいもほりならず »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ